IP Warmupスケジュール

本機能はPlatinumプランを超える大規模送信者向けの機能です。それ以外の場合は、こちらの例を参考にしてご自身でウォームアップスケジュールを作成するようにしてください。本機能の利用方法を誤ると適切にウォームアップされないためご注意ください。

以下のスケジュールはIP Warmup機能機能利用時にSendGridがIPアドレスをウォームアップする際に使用する1時間あたり送信通数閾値です。

この閾値を超えた全てのメッセージはアカウントに割り当てられた他の固定IPアドレスから送信されます。他のIPアドレスが割り当てられていない場合、SendGridの共有IPアドレスから送信されます。

ウォームアップ日数 1時間あたりの送信通数閾値
0 20
1 28
2 39
3 55
4 77
5 108
6 151
7 211
8 295
9 413
10 579
11 810
12 1,000
13 1,587
14 2,222
15 3,111
16 4,356
17 6,098
18 8,583
19 11,953
20 16,734
21 23,427
22 32,798
23 45,917
24 64,284
25 89,998
26 125,997
27 176,395
28 246,953
29 345,735
30 484,029
31 677,640
32 948,696
33 1,328,175
34 1,859,444
35 2,603,222
36 3,644,511
37 5,102,316
38 7,143,242
39 10,000,539
40 14,000,754
41 19,601,056