テンプレートの管理

作成したテンプレートには、複数のバージョンを紐付けることができます。 作成済のものが見やすいというだけではなく、作成したバージョンを実際に使うまではActiveにしない、といったことが可能です。

1つのテンプレートにつき、有効化できるバージョンは1つだけです。

テンプレートの一覧では、有効ではないバージョンの表示/非表示を切り替えることができます。

テンプレートの管理

各テンプレートのActionsメニューでは、以下の操作が可能です。
  • Edit Name(テンプレート名の変更)
  • Add Version(バージョンの追加)
  • Delete(テンプレートの削除)

テンプレート配下の各バージョンにも、設定メニュー(歯車アイコン)があります。 ここでは以下の操作が可能です。

  • Preview & Test(プレビュー確認とテスト送信)
  • Edit(バージョンの編集)
  • Duplicate(バージョンの複製)
  • Delete(バージョンの削除)

テンプレートを削除する際は、紐付いているバージョンを全て削除しておく必要があります。