IPs

複数ドメインからメール送信する場合は、それぞれのドメインが一つ以上の固定IPアドレスと紐付くように、IP Whitelabelを設定してください。

IP Whitelabelは、送信元IPアドレスの逆引き結果を独自ドメインにする機能です。この機能により、メールの到達性を向上することができます。 なお、IP Whitelabelを設定しても、Domain Whitelabelの設定は変更不要です。

IP Whitelabelは、親アカウントでのみ設定でき、サブユーザでは設定できません。親アカウントは、サブユーザに対して固定IPアドレスを割りあてることができます。

IP Whitelabelの設定では、一つの固定IPアドレスに紐付けられるドメインは一つだけです。しかし、一つのドメインには複数の固定IPアドレスを紐付けることができます。これはIPプール機能を利用してメールを送信する際に、IP Whitelabelを有効にするためです。

IP Whitelabelの設定

IPアドレス(IP ADDRESSES)

「IP ADDRESSES」列にて、有効な固定IPアドレスのリストからIP Whitelabel未設定のものを選択できます。

「USER ASSIGNED」列にて、固定IPアドレスがどのサブユーザに適用されているか確認できます。また「RDNS」列にて、逆引き結果を確認できます。IP Whitelabelを有効化したあとの逆引き結果は、設定した独自ドメインのサブドメインになるでしょう。

サブドメイン(SUBDOMAIN)

IP Whitelabelを設定するドメインの前に、サブドメインを付けます。

IP Whitelabelのサブドメインは、Domain Whitelabelのサブドメインと同じにすることを推奨します。

SendGridは設定されたサブドメインの下に、さらにo1といった連番付きのサブドメインを付加します。

ドメイン(DOMAIN)

IP Whitelabel設定は、FROMアドレスのドメインに一致するものが適用されます。FROMアドレスをnewsletter@example.comとする場合は、example.comというドメインについての設定が必要です。

ドメインの追加(Use New Domain)

「Use New Domain」ボタンを選択すると、新しいドメインの設定を追加することができます。

デフォルト設定(DEFAULT WHITELABEL)

IP Whitelabelにはデフォルト設定はありません。固定IPアドレスが一つしかないならば、常にその固定IPアドレスからメール送信されます。

IP Whitelabelの作成

IP Whitelabelの情報を入力し「Save」ボタンを選択すると、SendGrid内のDNS情報が更新されます。これには最大60秒かかります。

その後、登録すべきDNSのAレコードが表示されます。このレコードを、独自ドメインのレジストラ(お名前.comなど)に追加してください。

IP Whitelabelの有効化

レジストラに登録したAレコードについて各DNSサーバのキャッシュが更新され、SendGrid上で有効化されるまで、IP Whitelabelは機能しません。

DNSのレコードを変更したら、対応するIP Whitelabelを検証する必要があります。

  1. 「SETTINGS > Whitelabels > IPs」に移動する。
  2. 追加した設定行の右側にある歯車アイコンの「View」ボタンを選択する。
  3. 「Validate Record」ボタンを選択する。

適切に設定され、DNSサーバのキャッシュが更新されているならば、SendGridは設定を有効化します。

IP Whitelabelの確認

IP Whitelabelの状態は、「SETTINGS > Whitelabels > IPs」の一覧で確認することができます。各設定の詳細を確認するためには、歯車アイコンから「View」ボタンを選択してください。

遷移先の詳細確認ページでは、設定時に入力した全情報、設定が有効かどうか、必要な全DNSレコード、を確認することができます。

固定IPアドレスの追加

固定IPアドレスを追加する際は、一緒にIP Whitelabelも設定することをお勧めします。

IP Whitelabelの削除

一度、IP Whitelabelの削除をすると、元に戻すことはできません。

IP Whitelabelの個別設定ページの下部に、「Delete」ボタンがあります。ボタンをクリックし、確認メッセージの「Confirm」ボタンを押すと、そのIP Whitelabel設定は削除されます。

API

Web API v3経由のIP Whitelabel管理