Eコマースにおけるメールの重要性

Eコマースにおけるメールの重要性

この記事は Email is the Backbone for Ecommerceの抄訳です。

SendGridはMagentoのXcelerate Technology Partner Programに参加し、同社とのパートナーシップを結びました!Magentoはこれまでに、Eコマースプラットフォームの分野でイノベーションを起こしてきました。

メールとEコマースの関係は、オンラインショッピングが始まった頃までさかのぼります。Eコマースサイトでの買い物を利用者にとって有意義な経験にするには、領収書の送付や支払口座の通知といった、メールを介したコミュニケーションが欠かせません。過去数十年の間、メールは軽視されているわけではないものの、Eコマースサイトにメールの仕組みを統合することは、開発者にとってそれほど重要視されてきませんでした。

Xcelerate Technology Partner Program

Eコマースサイトとメールの関係

以前は、Eコマースサイトの運営会社が個々にメール配信の仕組みを構築しなければならず、多額の費用や追加のリソースが必要でした。この問題は、メールサービスが登場し、それを自分たちのソフトウェアに簡単に組み込むことができるようになったことで解消されつつあります。メールサービスを利用することで、自社のリソースを別の重要な作業に割くことができます。

SendGridはシンプルなAPIを提供しており、Eコマースの進化に大きく貢献しています。また、Magentoユーザ向けのプラグインも提供しています。

プラグインも提供

SendGridとMagentoがパートナーシップを結んだことで、MagentoのユーザはM1またはM2 Marketplacesから手軽にSendGridの利用を開始することができるようになりました。

Lightspeed社のCloud Infrastructure ArchitectであるMathieu Martin氏は「私たちのEコマースプラットフォームを介して、毎月何百万ものトランザクションメールが送信されています。オンラインストアの顧客は、商品の発送のお知らせやパスワードリセットなど多くの場面でメールを受け取ります。メールは顧客とのコミュニケーションの中心となるツールです。」と話しています。詳しくはLightspeed社のケーススタディをご覧ください。

まとめ

私たちの目標は、Eコマースとメール送信機能のインテグレーションを進め、Eコマースサイトの運営者がカスタマーエクスペリエンスの向上といった重要な業務に専念できるようにすることです。SendGridとMagentoのインテグレーションにより、Eコマースの運営者は強力なツールを得たことになるのです。

Eコマースのメールのベストプラクティスについては、SendGrid’s Essential Guide to Ecommerceを参照してください。