Twilio社のSendGrid社買収に関して

sendgrid×twilio

本記事はTwilio Signs Definitive Agreement to Acquire SendGrid, Creating One Best-in-Class Platform for Customer Communicationsの冒頭部分、SendGrid社CEO Sameer Dholakiaからのメッセージの抄訳であり、買収に関する法的な内容は含んでおりません。詳細は原文をご確認ください。

また、本件に関する最新情報は、米国SendGrid社およびTwilio社のWebサイトをご確認ください。
SendGrid社:https://sendgrid.com/
Twilio社:https://www.twilio.com/

9年ほど前、より優れたメール送信の仕組みを作るため、SendGridは3人の開発者(デベロッパ)によって創業されました。彼らは、開発者がアプリケーション開発や、ビジネス成長のための活動に注力できるようにしたかったのです。そうして、メールに関する様々なユースケースを解決すべく、世界で最初のクラウドベースのメール配信プラットフォームは誕生しました。

元々は開発者のために作成されたSendGridでしたが、成長に伴い、その対象をマーケターにも広げ、顧客との複数のコミュニケーションチャネルを統一するという、より大きなビジョンを掲げることにしました。これは、「世界で最も信頼されるコミュニケーションプラットフォームになる」ことを目標にしているということであり、その中核をなす思いは、多くのお客様が顧客とのコミュニケーションで苦労しているのを解決したい。というものでした。

Twilio社へSendGridが参画することによって、信頼できる、統一されたコミュニケーションプラットフォームを提供するという2社共通のビジョンの実現が加速されます。成功を収め、さらに急速な成長を続けているクラウドコミュニケーションプラットフォームの一部にSendGridがなれることを非常に嬉しく思います。我々はAPIドリブンで、開発者を中心に考えるというルーツも一致しておりますし、ミッション、ビジョン、バリューも同じものを共有しています。

SendGridはメール配信の分野のリーダであり、3ヵ月で世界中のデジタルユーザのおよそ半数にリーチしています。また、Twilioが提供するコミュニケーションチャネルは声(電話)、ビデオ、メッセージングです。2社が一緒になることで、全てのお客様が顧客とのエンゲージメントを強化し、ビジネスの成長を加速することが可能になります。そのボリュームは、10万以上のお客様によって、年間で6,000億を超えるインタラクションが発生するという規模です。

私たちはお客様のビジネスにとっていかにメールが重要であるかを理解していますし、クラス最高のメール配信、カスタマーサービス、信頼性を提供し続ける責任があります。買収の完了は2019年の前半を予定していますが、SendGridもTwilioもこれまで通りで、プラットフォームやサポート、提供するサービスが変わることはありません。

SendGridではこれまで、74,000を超えるお客様に真摯にサービスを提供してまいりました。私たちのことを信頼してご利用いただいてきたことに感謝するとともに、これからのSendGridにもご期待ください!2つの業界をリードするコミュニケーションプラットフォームが一緒になったことで、顧客エンゲージメントやビジネスをさらに成長させることをお約束いたします。