マーケティングメールハンズオン参加レポート

SendGridチームで現在OJTをしている新入社員の千葉です。7月11日に構造計画研究所 中野イノベーションオフィスにてマーケティングメールハンズオンが開催されました!何事も勉強ということで、私も来場された皆様と一緒にセミナーを受講しました。参加者の目線からその様子をレポートします!

ハンズオン形式でメルマガ作成を実際に体験!

セミナーの題材は、ブラウザ上でメルマガ管理ができる「マーケティングキャンペーン機能」でした。ハンズオン形式で一つ一つのステップを丁寧に説明していくので、初心者の方でも安心です。

「SendGridとは」について説明

実際に手を動かす前に、「SendGridとは」と題し、SendGridのサービス内容、メールマーケティングの将来などについて簡単な説明がありました。そもそもSendGridってどんなサービスなの?これからの時代、メールって有用?そんな疑問が解消でき、少しの時間ですがSendGridとメールマーケティングの全体像が見えてきます。

登壇者:菊田による説明

座学の後は実際に、「宛先リストの登録→配信停止リンクの作成→メールの作成・送信」という手順を参加者自身が体験しました。

個人的に1番面白かったのは「メールの作成」のステップです。SendGridには画像左のようなメールの標準テンプレートがいくつかあります。これに文言の変更、画像の差し替え作業などを行って画像右のようなキャンペーンメールに仕上げました。

SendGridを使用したHTMLメールの作成

テンプレート(左)をもとに作成したメール(右)

講師がスライドを交えて丁寧に説明をしてくれるので、メール作成の手順は大変分かりやすかったです。もし困ったことがあっても近くにいるスタッフに声をかければ、手厚いサポートをしてくれました。(私も2度ほどお世話になりました。) 初めてSendGridを使ってキャンペーンメールを作成しましたが、「HTMLメールの作成ってこんなに簡単に出来たんだ!」というのが私の発見です。実際に自分で色んなメールを作成して送信してみたくなりました。

作成したメールを送信した後は、送信状況の確認や、CSVファイルによる宛先リストの登録を試しました。いずれも、簡単に行えるということが体験できるので、SendGridの使いやすさを知れる良い機会だと思います。

終了後は個別相談で疑問点を解消!

個別相談の様子

セミナー終了後も、気になることがあればスタッフが個別に対応してくれるので、納得のいくまでサービスの理解を深めることができました。多くの方々がスタッフとお話ししているのを見ると、SendGridのサービスに興味を持っていただけたように感じられて嬉しかったです。

おわりに

宛先リストの登録からメール作成、送信までとても充実した内容でした。SendGridを活用したメールマーケティングを考えているマーケターの方に非常におすすめできるセミナーだったと思います。

SendGridでは、定期的にセミナーを開催しています。「セミナーに参加したい」「SendGridに興味がある」という方は開催日程をご確認の上、お申し込みください。みなさまの参加をお待ちしております!