SendGridのプライバシーシールド対応について

SendGridのプライバシーシールド対応について

この記事は SendGrid is Privacy Shield Certified の抄訳です。

SendGridは2017年12月1日、米国商務省よりEU-U.S.およびSwiss-U.S.のプライバシーシールドの認定を受けました。これは、SendGridがEUおよびスイスから米国に個人情報を転送する際、プライバシーシールドフレームワークを遵守し、データ機密性、セキュリティ、透明性に関して責任を持つことを意味しています。プライバシーポリシーのもと管理されるEUおよびスイスの個人情報に対し適用され、お客様の側で必要な対応はございません。

プライバシーシールドの認定を受けるには、

  • どのような個人情報が収集され、使用されるのかといった透明性の確保
  • データの完全性および目的の制限
  • 第三者への移転がある場合、データ受領者がプライバシーシールドで要求されるレベルのプライバシー保護を実施しているかの確認
  • EUおよびスイスの個人に対し、データのアクセス、訂正、削除する権利の提供
  • 独立した不服申立てを処理する組織の設置

といった非常に厳しい条件を満たす必要があります。

セキュリティ、データプライバシーは最優先事項の1つであり、SendGridは世界基準の保証報告書である、SSAE-16 SOC2 Type II 報告書も受領しています。

プライバシーシールドに関する詳細、認定プロセス、SendGridの認定証を確認するにはこちらをご確認ください。
www.privacyshield.gov