SendGrid WordPressプラグインを使ってメール送信する方法

この記事は How Agencies Can Use the WordPress SendGrid Plugin to Send Emailの抄訳です。

WordPress上に構築したWebサイトからメールを送受信するのは、時には難しいことだと感じている方がいらっしゃるかもしれません。場合によっては、WordPressで使用しているPHPのmailファンクションが動作を停止することもあります!

ありがちな例として、1通のメールが届かなかったときに、そのサイトを管理しているチームでどういったことが起こるか想像してみましょう。

SendGrid WordPressプラグインを使ってメール送信する方法

実際には深刻な問題ではないのかもしれませんが、メールが届いていないという通知を受け取った上司の顔色は警告色のように見えるでしょう。また、お客様は重要なトランザクションが計画通りに実行されないことに困惑したり、不満を感じたり、イライラしたりするかもしれません。

その結果、上司は原因調査や再発防止策の検討を命ずることになるでしょう。パスワードリセット通知であろうとECサイトから送信する重要なトランザクションメールであろうと、どちらの場合もこういった問題の対処には時間とリソースを要します。でも本来、こういった時間やリソースは付加価値を生む重要なタスクに割り当てた方が効果的なはずです。

SendGrid WordPressプラグイン

こうした問題は、SendGrid WordPressプラグインを利用することで解決できます。このプラグインはWordPressの標準的な機能であるmailファンクションよりも高い信頼性を提供します。

プラグインをインストールすると、WordPressに含まれるwp_mailファンクションが置き換えられ、すべてのメールはSendGrid経由で送信されるようになります。これにより、到達性を高めることができます。つまり、メールの到達性の問題に関して専門家の助力が得られるのです。しかも、このプラグインを利用することによる追加の費用は発生しません。

SendGrid WordPressプラグイン利用事例:PinDrop

PinDropはオランダに拠点を置くWebおよびアプリケーション開発企業(SendGridの公式開発パートナー)です。PinDropはWebおよびモバイルアプリケーションプラットフォームを通じてお客様とシームレスな連携を行うことを得意としています。

PinDrop

「私たちは、レスポンシブWebサイト開発、パララックスデザイン、コンテンツ管理システム(CMS)連携、外部システム連携、多様なプラットフォーム上のアプリケーション開発の分野で他社と差別化を図っています」とPinDropのオーナーNico Veenman氏は語ります。

PinDropは年間、約50のWebサイトやアプリケーションを開発しています。WordPressのプラグインやSendGridの柔軟なAPIを活用することで、「簡単、高速、そして潜在的な頭痛の種を取り除く」開発プロセスを実現しています。彼らの顧客とその顧客担当チームは、問題の分析と課題解決をするのに思い悩む必要はもはやありません。こうした課題を放置すると、セールスの機会損失をもたらす可能性がありました。

こうしたことはストレスレベルを下げる効果があるのはもちろんですが、重要なことはチーム全体が最高のパフォーマンスを出すため(顧客のエンゲージメントに焦点を当てたカスタムデザイン)に集中できるようになるという点です。

また、SendGrid WordPressプラグインはマーケティングキャンペーン機能との連携も容易で、SendGridのサブスクリプションウィジェット経由でマーケティングキャンペーン機能のContactsに直接宛先データのアップロードが可能です。

まとめ

SendGrid WordPressプラグインとSendGridのWeb APIを利用することで、あなたのチームのストレスを取り除き、次のようなアクティビティに集中できるようになります。

  • 新規ビジネスの創出
  • より高収益なビジネスへのフォーカス
  • ユーザ体験の改善

メール配信のベストプラクティスと分野ごとのベンチマークについては「SendGrid’s 2017 Email Benchmark Report for Agencies」をご覧ください。