今あるコンテンツを再利用してアクセスを増やす20のヒント(前編)

今あるコンテンツを再利用して アクセスを増やす20のヒント

この記事は 20 Simple Ways to Repurpose Content to Boost Your Traffic の抄訳です。

今までの半分の時間で2倍の品質のコンテンツを作れるとしたら…?コンテンツが増えて、時間が節約できて、サイトへのアクセスも増加する?深夜の通販番組みたいですね!
でも、これは空想ではありません。より少ない労力で多くのアクセスを実現できるんです。

これは空想ではありません

ブログ記事、ガイド、ウェビナー、インフォグラフィック、動画、導入事例など、最後に作成したコンテンツについて思い出してみてください。作成にどれくらい時間がかかりましたか?小さなコンテンツであれば2時間くらい?大きければ10~20時間でしょうか?それ以上かもしれません。

作成後どうしましたか?公開し、プロモーションの計画を立てて実行したら、次のコンテンツに取りかかったと思います。このような進め方は、コンテンツマーケティングでは一般的ですが、非常にハードなので、いずれネタ切れになりコンテンツの燃え尽き症候群になってしまうかもしれません。

これまでに作成したコンテンツを見てみると、すでに優れたものが揃っているのではないでしょうか。せっかくの宝の山なのに、うまく活用できていないと意味がありません。

今こそ、有名な古いコンテンツマーケティングの格言を思い出すときです。「書く回数を減らして、もっとプロモーションせよ」

コンテンツを再利用するのは、実はとてもよい方法です。この記事では、コンテンツを再利用する全く新しい魔法の世界を紹介します。この記事を読み終わったら、皆さんは急いで既存のコンテンツを2倍、3倍、4倍に再利用しはじめるでしょう。
一晩で脂肪を溶かして痩せる薬などではありません、合法です!

コンテンツの再利用とは何か?

コンテンツの再利用

ジャンク品を家具の一部として利用したり、古いタイヤを船を保護するフェンダーにしたりするのを知っていますか?これらは、既存のすばらしいコンテンツを、別のプラットフォームで別のターゲットに「再利用」しています。

例えば、ポッドキャストのエピソードを1つ書き起こし少しコメントを追加して、ブログ記事として投稿します。他にも、ポッドキャストの音声データに背景画像を付けてYouTubeやVimeoに公開してもいいですね。

こうして、元のコンテンツを作成する1/10の時間で2つ新たに作成できました。しかも、複数のプラットフォームで新しいターゲットにリーチできます。新しいアイディアを思いつきましたか?既にあるコンテンツを再利用してリーチできる、新たなターゲットを想像してみてください!

なぜコンテンツを再利用するのか?

なぜコンテンツを再利用するのか?

毎日すばらしいコンテンツを作成するのは簡単ではありません。時間・お金・エネルギーが必要です。コンテンツの再利用では、作成する時ほど創造性を使わずに済みます。
再利用をぜひ始めるべき理由をいくつかご紹介しましょう。

成功したコンテンツを活かすことができる

ブログ記事のパフォーマンスがよければ、同じ内容が他のチャネルでも好まれる可能性が高くなります。最も読まれている記事を、他のプラットフォームでどう再利用できるか考えてみてください。

失敗を活かすことができる

あまり効果がないコンテンツの作成に膨大な時間を費やしたことはありますか?落ち込まないでください。内容を膨らませたり、新しい方向へ少し変えたり、いくつか組み合わせてブラッシュアップしたりして、全く新しいコンテンツを作成しましょう。

新しいターゲットへリーチできる

苦労して作成したコンテンツを、新しいチャネルで共有します。YouTube向けに作った動画がポッドキャストとして使えるかもしれません。eBookはよいオーディオブックになるでしょう。同じコンテンツを別のメディアで伝えることで、新たなターゲットにリーチできます。

時間とお金を節約できる

コンテンツの作成には時間、労力、そして血と汗と涙が必要です!再利用することで、より短時間で高品質なものが量産できるようになります。つまり、ストレスが減り、涙も少なくなり、チームがもっと幸せになるのです。

なぜ再利用することが重要か分かっていただけましたか?前編はこれで終わりです。後編では、すぐにコンテンツの再利用が始められる20のヒントをご紹介します。お楽しみに!

メールを成功の原動力に

開発者にもマーケターにも信頼されているメールサービスを利用して、
時間の節約、スケーラビリティ、メール配信に関する専門知識を手に入れましょう。