2016年度ベストマーケティングメールをご紹介

この記事は The Best Marketing Email I’ve Received in 2016の抄訳です。

本記事では、最近受け取ったメールの中でもっとも優れていると感じたマーケティングメールをご紹介します。実は、マーケティングメールではなく、Gmailの新着タブ(メインの受信トレイではなく)に届いたある1通のメールなのですが、なぜこのメールがプロモーションメールやクーポンメールよりも受信者に価値を提供することができたのか?使った金額を利用者に教えるだけの領収書メールで、企業が収益をあげることができるのはなぜなのか?そのあたりを解説したいと思います。

実際の出来事

ある雪の日、私(SendGrid社 Content Marketing Manager, Warren Duff氏)は寒い中自転車に乗るか、最近聞いたCycleBarというスポーツジムでエアロバイクに乗るか悩んでいました。CycleBarは他のトレーニング受講者とのトレーニング量の比較結果を見せてくれると噂で聞いていたので、少し負けず嫌いの私はCycleBarに行ってみることにしました。友人を誘い、ポップミュージックのトップ40を聞きながらトレーニングをしました。
噂は本当でした。暗闇の中で大音量の音楽を聴きながらトレーニングをしていると、インストラクターが画面上にクラスの統計情報を表示してくれました。それを見た私は、トレーニング量を上げることに集中し、一生懸命体を動かしました。私がそのときに思ったことは、私の周りにいる人達、特に私の友人に勝つことでした。
トレーニングを終え、誰が一番体を動かしていたのか、誰が最もカロリーを消費したのか、そして自分のトレーニング量はクラスの中で何番目に多いかについて議論していました。そのうち、CycleBarから私の携帯にメールが届きました。

Your CycleStats Are In(あなたのトレーニング量は)

実際にCycleBarから届いたメールのタイトルです。このメールは要領を得ており、非常にタイムリーでした。まさにトレーニング量について議論していた最中に、その統計情報が書かれたメールが来たのです。では、そのメールの内容を見てみましょう。

Your CycleStats Are In

まず初めに、見ての通り、このメールの見た目はあまり良くありません。しかし、今回それは問題ではありません。以下に、このメールの良い点をまとめてみました。

  • 時宜を得ていること
    トレーニングを終えた直後、受講者がまだ息も整っていないタイミングで届きました。それは、受講者にとって最適なタイミングでした。
  • コンテンツ
    受講者31人のうち3番目に位置していることに加え、単位時間あたりの運動量や消費カロリーも示されています。おかげで、ちょっと自慢したり、その日のうちに他の人に見てもらったりすることもできます。
  • CTA
    次のトレーニングの予約をするためのリンクだけではなく、過去のトレーニング結果をWebサイトで比較したり、トレーニング中に聞いていたプレイリストが確認できるリンクも埋め込まれています。CycleBarは、収益を上げるのと同じぐらい、受講者とのエンゲージメントを維持することにも関心があるのだと思います。

受信者にとって価値のある情報を提供するには

私たちは、情報提供のためのトランザクションメールを送ることを推奨していますが、単に送り続ければ良いということではありません。トランザクションメールを送る際は、以下のことについて考えてみてください。

  • この状況で受信者にとって役立つ情報は他にないのか?
  • 価値を高め、受信者との良好な関係を築くためにはどうしたらいいのか?
  • メールを読んだ後でも役立つような、資料や情報はないのか?

受信者にとって価値のある情報が一つでもある場合、それは特別なコンテンツです。受信トレイは常にプロモーションメールで溢れかえっていますが、その特別なコンテンツを見てもらうことで、ブランドの価値を高めることができ、ファンになってもらえるでしょう。SendGridのベストプラクティスガイドでは、宛先リストを成長させるためのコンテンツの活用方法をご紹介しています。ご興味のある方は、こちらもぜひご一読ください。

今回ご紹介したメールは、単にトレーニング情報やフィードバック、そして次のトレーニングの予約を促しているだけかもしれません。しかし、CycleBarは常に受信者のことを考え、特別な情報や価値を提供できるよう心がけています。きっと受講者は、何度もCycleBarに通うでしょう。

関連記事