JJUG CCC 2018 Spring 参加レポート

SendGridサポートエンジニアの菊田(@kikutaro_)です。弊社SendGridチームは5月26日(土)に開催された「JJUG CCC 2018 Spring」にブーススポンサーとして参加しました!昨年に続いて2回目のスポンサー参加です。

JJUG CCC 2018 Springブーススポンサーと

JJUG CCCは年2回開催される日本Javaユーザグループ(JJUG)主催のクロスコミュニティカンファレンスです。申込者は1,000名を超え、セッションも50ほど行われる大規模なイベントです。

今回はスポンサー企業が増えて、ブースエリアが広がっていました。休憩時間に行われたブースLTもたくさんの参加者で溢れており、活気がありました!

ブースLTの会場

ブースには多くの方々に足を運んでいただきました。お話を伺っていると、Webサービスの会員登録メールをはじめ、社内でのイベント通知、マーケティング系のメールなど、まだまだメール送信の需要は高いと感じました。

さて、今回のJJUG CCCでは、私はJavaMailやメールテストに関するお話をさせていただきました。「Javaとメール」という非常にニッチなテーマにも関わらず、予想に反してたくさんの方々にご参加いただき、とても嬉しかったです。少しでもJavaエンジニアの皆様の参考になれば幸いです。ご参加いただいた方々、ありがとうございました!

3

次回のJJUG CCC 2018 Fallもスポンサーを継続しつつ、またセッション発表など目指したいと思います。以上、簡単ですが、JJUG CCC 2018 Spring 参加レポートでした。