「はじめてのSendGrid in 大阪」開催&「超交流会2018」出展レポート

SendGridサポートエンジニアの菊田(@kikutaro_)です。先日、関西で下記のセミナー開催&イベント出展をしてきました!

6月15日(金) 「はじめてのSendGrid in 大阪」開催
6月16日(土) 「超交流会 2018」スポンサーブース出展

それぞれ、当日の様子についてレポートします。

はじめてのSendGrid in 大阪

出張初日の6月15日は、大阪で記念すべき1回目となる「はじめてのSendGrid」セミナーを開催しました!

はじめてのSendGrid in 大阪

セミナーでは弊社SendGridエバンジェリストの中井からメール配信やSendGridに関する話とデモンストレーションをさせていただきました。

休憩時間やセミナー終了後に参加者の皆様から色々なご質問・ご相談をいただき、対面でお話する場の重要性を改めて感じるセミナーとなりました。アンケートではハンズオンのご要望もいただいたので、今後、是非企画していきたいと思います。

セミナーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。また、急なお願いにも関わらず、会場をご提供くださったアールスリーインスティテュート様、誠にありがとうございました。

超交流会 2018

大阪セミナーの後は京都へ移動して、翌日16日に京都大学で開催された「超交流会 2018」でスポンサーブースを出展しました。

超交流会 2018 SendGridブース

超交流会は京大情報学同窓会の方々が主催するオープンイベントで、今年は記念すべき10回目とのことでした。様々な企業がスポンサーをしており、受付で配られたウチワにはたくさんのロゴが並んでいました。

受付で配られたウチワ

午前はホールで1分間スピーチや基調講演が開催され、午後は3トラック並行でセッションが行われました。

1分間スピーチや基調講演

「超交流会」という名前のとおり、色んな人と交流しよう!という気持ちに溢れたイベントで、ブースにもたくさんの方々が足を運んでくださり、色んなお話ができて楽しかったです!是非また来年も参加できればと思います。

以上、「はじめてのSendGrid in 大阪」開催と「超交流会 2018」出展のレポートでした。