Music Hack Day Tokyo 2015 参加レポート


SendGridエバンジェリストの中井です。先日のBattleHackに続き、Music Hack Day Tokyo 2015(以下MHD)にAPIスポンサーとして参加してきました。

MHDは、その名の通り音楽を題材としたハッカソンです。「音楽 x アート」「音楽 x ファッション」など音楽に関係してさえいれば何を作ってもOKということで、アーティスト、デザイナー、デベロッパーが一斉に集い各々の考える「音楽の未来」を24時間で具現化しました。

皆様御存知の通りSendGridはメールに関する機能を提供しているわけですが、「音楽 x メール」というとなんとなくかけ離れているようなイメージがあるかもしれません。しかしSendGridはこれまで世界中で開催されたMHDに何度もAPIを提供しサポートしてきたことに加え、SpotifyやSoundCloudなどSendGridのお客様もスポンサーということもあり、実はとても思い入れのあるイベントなのです。

さて、前夜祭を含めると3日間にわたって行われた今回のハッカソン、API提供側が想像もしていなかった使い方をしたプロダクトが生まれるのもハッカソンの醍醐味ですね。今回も面白い使い方をしたチームが現れましたのでご紹介します。

イベントの様子や他の作品の紹介は、以下のページをごらんください。

おんぱしゃ♪ by 音波社

作品情報:http://hacklog.jp/works/3391
作品概要:おんぱしゃ♪で写真を撮ると日常の一シーンが歌いだす。 「ぱしゃるとなんでも歌いだす♪」

撮影した写真から音楽を作り出すアプリケーションです。写真からイメージを取得して、Gracenoteでムードを関連付けて、アーティストの情報を取得して、歌詞を取得して、オリジナルの歌詞を作成して、それに歌をつけて、、とAPIてんこ盛りのアプリでした。しかし24時間でここまで実際に作ってしまうのがすごい!見事にエクシング賞、YAMAHA賞をダブル受賞されていました。

ではSendGridはどこに使われているのか?というと、最終的には作成した歌をメールでPepperに送り、そしたらPepperが動き出すという部分に使われていました。ただ単純にメールを通知として送るのではなく、アプリとPepperのハブとしてお使いいただいた点が非常に興味深く、トラブルでデモがうまくいかなかったことが残念で仕方ありません。

OPERALOID by SANMA

作品情報:http://hacklog.jp/works/3414
作品概要:LINE × VOCALOID あなたの日常が歌い出す。トーク履歴をオペラに。

家族や恋人、友人とのLINEトーク履歴をオペラのような掛け合いの音楽にして、実際に歌ってくれる作品です。
LINEのトーク履歴から音楽を作成するのになぜメール?と思っていたところ、実はLINEではトーク履歴をテキストでバックアップしてメールで送信することが可能なので、送ったテキストをParse Webhookで受け取り、その後の処理に渡すという仕組みで実現していました。

  • 実は受信もできるというSendGridのウリ機能のParse Webhookを利用
  • LINEというメッセージングサービスと別のサービスをつなぐツールとしてメールを利用

という2点を評価し、このプロダクトをSendGrid賞として選ばせていただきました。

SANMAの皆様おめでとうございます!副賞としてミニドローンとSendGridノベルティ詰め合わせセットをお贈りいたしました。ドローンを使ってまた新たな作品作りにチャレンジしてみてください!

さいごに

実は東京での開催が2回目のMHDですが、今回の運営はおなじみMashup Awardsチームが担当してくださいました。なんというかまぁ安心感が違いますね。参加者もスポンサーも多くの方々が集まったこのイベントを問題なく成功させたのはさすがとしか言いようがないですね。

ということで(無理やりですが)、SendGridは今年もMashup AwardsにAPIスポンサーとして参加します!アイデアソンやハッカソン、いろんなところに出没する予定です。今年はどんな作品が出てくるか今から楽しみですね。