Salesforce World Tour Tokyo 2016出展レポート

12/13,14の2日間、Salesforce World Tour Tokyo 2016が開催されました。SendGridチームは14日、開発者向けエリアの「Developer Forest」(虎ノ門ヒルズフォーラム5F)でブースを出展させていただきました!当日展示スタッフとして参加した菊田(@kikutaro_)より、当日の様子をレポートいたします。

AstroとSaaSy
Developer Forest
Developer Forestの開場とともに多くの方々が入場され、特にキーノートやセッションの合間は溢れんばかりの人で賑わい、とても活気がありました!

お昼には、スポンサーセッションのお時間をいただき、Developer Theaterにて弊社SendGridエバンジェリストの中井(@nakansuke)よりプレゼンテーションをさせていただきました。ランチタイムにも関わらず、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

SendGridエバンジェリスト中井発表1
SendGridエバンジェリスト中井発表2
当日の発表スライドはこちらです。

会場は、SendGridブースの前がHeroku様ブースとなっており、定期的に行われるデモセッションは大変な盛り上がりでした。Herokuのアドオンには様々なアプリケーション・サービスがありますが、セッションの中でSendGridもご紹介いただいておりました!ありがとうございます!

構造計画研究所 SendGridブース
SendGridのブースには、日頃メール配信で悩まれている方々やメール配信を効率的に行うことを検討されている方々など、たくさんの方にお越しいただきました。また、スタンプラリーをきっかけに足を運び、話を聞いてSendGridに興味を持ったとおっしゃっていただくことも多く、スタッフ一同とても充実した1日となりました。ブースへ足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました!

Salesforce Trailhead

最後に、こうした素晴らしい場をご提供いただき、事前準備から当日のサポートまで手厚くしていただいたSalesforceのスタッフ、関係者の皆さま、誠にありがとうございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

以上、簡単ではありますが、Salesforce World Tour Tokyo 2016出展レポートでした!