MashupAwards11(MA11)振り返り

MA11授賞式

11/18、MashupAwards11(MA11)の集大成とも言えるMashup Battle Final Stageと授賞式が「TechCrunch Tokyo 2015」内で開催されました。最優秀賞を獲得したのは本物の弓を使ったスタンドアローンARゲームシステム「参式電子弓」。実際に体験させていただきましたが、本物の弓の質感や撃った際の衝撃を活かした独創的なアイデア、継続的にブラッシュアップしてきた非常に高い完成度が印象的でした。

SendGridはMA11でAPI提供2年目となりました。昨年の18作品を超える21作品でご利用いただきました!!SendGridをご利用いただいた皆様、Mashupさせていただいた他のAPI提供企業の皆様、そして素晴らしい場を提供してくださったMashupAwards事務局の皆様に今年も心から御礼申し上げます。

今回は、MA11全体を振り返ってSendGridをご利用いただいた作品の中で特に印象に残った作品をご紹介します。

俺のぐい呑み by ドランカーズ

俺のぐい呑み by ドランカーズ

「俺のぐい呑み」は株式会社構造計画研究所賞(APIパートナー賞)を獲得した作品です。副賞として、Sphero社の小型ラジコンロボットBB-8(スターウォーズ仕様)を差し上げました!

酒呑みにありがちな問題を、ハード/ソフトを駆使して解決している作品です。お酒のデータを単に蓄積するだけでなく、飲み過ぎを抑止するための仕組みもあるなど実用的な点も評価しました。

技術的には、デバイスコネクトWebAPI、三軸ジャイロ、RaspberryPI、iBeacon、音声合成/認識API、kintoneなど様々な要素をうまく組み合わせていた点が優れていました。

SMART BEER GLASS By チーム・カンパイ

SMART BEER GLASS By チーム・カンパイ

「SMART BEER GLASS」はSendGrid賞(テーマ賞)を獲得した作品です。

パーティなどで主役宛に送ったメールの開封イベントをトリガとして、ビールジョッキに仕込んだ液晶モニタ上にメールの内容を表示したり、読み上げてくれるジョッキ型デバイスです。「相手を楽しませよう」というコンセプトが感じられる点が良かったです。SendGridの持つリアルタイム性をうまく活用しており、技術的にも優れていました。

スマート鳩時計

スマート鳩時計

「スマート鳩時計」はMA11ハッカソン予選名古屋でSendGrid賞を獲得した作品です。

埋もれがちなスマートフォンの通知に代わって、鳩がお知らせしてくれる鳩時計型のスマートクロックです。myThings IDCFチャンネルを利用することにより、Googleカレンダーに登録されたイベントやFacebookなど多彩なサービスに対応しているのが特徴です。「Parse Webhook」を利用してメール受信をトリガとしてお知らせしてくれます。

さいごに

昨年よりも全体的に作品のレベルがかなり上がっていることに加え、ハードウェアが絡む作品や機械学習を活用した作品が目立っていたのが印象的でした。

SendGridのAPIをサポートする立場からは、ハッカソンなどの作品を作る場でAPIをスムーズにご利用いただけていたと感じています。この点は昨年の反省が少しでも活かせたのではないかと思います。また、メールというコミュニケーション手段をうまく組み込んだ作品が多かったのも嬉しく思います。

今から次のMA12が楽しみです。参加者の皆様の斬新なアイデアの実現に少しでも貢献できるよう、引き続きサポートしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

Mashup Battle Final Stageや授賞式のレポートについてはMashup Awards ブログをご覧ください。

SendGridをMashup Awardsの応募作品でご利用になる方向けにMAのテックブログに寄稿しています。SendGridの利用をご検討中の方は是非ご覧ください。