SendGrid & kintone メール配信ハンズオンを開催しました

SendGrid & kintoneでメール配信ハンズオン

こんにちは、SendGridチームの平谷です。
5月27日(金)にサイボウズ株式会社主催のkintone devCamp 2016 Springで「SendGrid & kintoneでメール配信ハンズオン」と題してハンズオンセミナーを開催しました。

当日の資料

発表資料は以下で公開しています。
■SendGrid & kintoneでメール配信ハンズオン by SendGridエバンジェリスト 中井勘介

イベントレポートページには各発表資料や当日の写真が掲載されています。こちらもぜひご覧ください。

ハンズオンの様子

参加者は約20名、会場はほぼ満席となりました。ハンズオンでは、SendGridのプラグインを利用してkintoneからメールを送信する方法をご説明しました。また、 単純な送信だけでなく、メールが届いたかどうかを確認する方法や営業・マーケティングへの活用方法もご説明したことで、とても充実したハンズオンになったのではないかと感じております。

SendGridエバンジェリスト 中井勘介
ハンズオンの様子

SendGridプラグインとは?

クラウドベースのアプリケーションプラットフォーム「kintone」からSendGridを経由してメールを送るために弊社で開発したオープンソースのプラグインです。kintone上で管理している顧客リストや会員リストなどに対して、メールを一斉送信することができます。メールのテンプレートはSendGridのWebポータル上で編集することができます。また、メール本文に対して宛先ごとに文字の差し込み(宛名やクーポンコードなど)を行うこともできます。SendGridプラグインについて、詳しい内容はこちらをご覧ください。

さいごに

kintone SendGridプラグインは非常に簡単に導入できます。SendGridについてご興味のある方はぜひお試しください。

資料で紹介している手順をすべて試す場合は、SendGridアカウントが必要になります。お持ちでない場合は、こちらからご登録ください。