SendGrid Support Bootcampに参加してきました!

Scott&Ryan
SendGridエバンジェリストの中井(@nakansuke)です。
7月11日〜15日にコロラド州デンバーのオフィスで開催されたSendGrid Support Bootcampに構造計画研究所SendGridチームから、佐藤と中井で参加してきました。

SendGrid Support Bootcampとは

SendGrid社内で定期的に開催されている、SendGridに関して網羅的に学ぶための1週間の集中講義です。講師はサポートチームのScott Kawai氏、Ryan Ruppe氏(上記写真参照)でした。”Support”と銘打ってはいますが、サポートチームに限らず様々な部門から、担当業務以外についての知識を深めたい人、改めて復習したい人が集まっていました。

Bootcampの内容

  • メールが届くまでの仕組み
  • SendGridが提供している全機能の説明
  • SendGridのシステム構成(インフラ&外部サービス)
  • 内部用管理画面の紹介
  • 到達率を高めるのに必要なこと&Deliveryチームの取組
  • メールに関するセキュリティ
  • サポートTips

について、どれも深く掘り下げて説明されました。これを受講すればSendGridはもちろんのこと、メールマスターになれる!といえるほどの充実した内容です。
Scott&Ryan2

受講した成果

構造計画研究所でSendGridの提供を開始してからもう少しで3年になろうとしています。大変ありがたいことに日々沢山のユーザ登録やお問い合わせをいただいており、ノウハウはかなり溜まっている自信があったのですが、新たに知ることがたくさんありメールやSendGridの奥深さを改めて認識しました。
今回学んだことは今後のサポートの改善に活かしていきます。また、SendGrid Nightなどでコアな部分もお話できればと考えています。

余談

休日を利用して観光も楽しみました。デンバーから少し郊外に行くと広大な自然を満喫することができます。あとイチ押しなのがビールです。ブリュワリーがたくさんあるので、もし訪れる機会がありましたらクラフトビールを探しに出かけてみてはいかがでしょうか。

Roxborough

ロックスボロー州立公園

Breckenridge Brewery

ビールも沢山(Breckenridge Breweryにて)