キャンペーンに日本語の配信停止リンクを設置する方法

ハンズオンの講師を担当している菊田(@kikutaro_)です。マーケティングキャンペーン機能のテンプレートは、フッタに「Unsubscribe」「Unsubscribe Preferences」という文字が並んでいます。コードエディタでは英語を日本語へ簡単に変更できますが、デザインエディタでは文字を変更できません。

「Unsubscribe」「Unsubscribe Preferences」

そこで、本日のブログでは、弊社のマーケティングメールハンズオンで紹介している「日本語の配信停止リンク」の設置方法についてご紹介します。

設置イメージ

「Unsubscribe」はメールの配信を停止するためのリンク、「Unsubscribe Preferences」は受信するメールの種類を管理するためのリンクです。英語のままだとわかりにくいため、それぞれ「配信停止」「購読管理」に変更します。

「配信停止」「購読管理」

設置手順

デザインエディタでは「Unsubscribeモジュール」が使われているためリンクの文字が編集できません。そこで、以下の手順で「Textモジュール」に置き換えて新しいリンクを追加します。

  1. Unsubscribeモジュールを削除する
  2. Textモジュールを設置する
  3. 日本語のリンク名を入力する
  4. リンクURLを設定する

各手順について紹介します。

1.Unsubscribeモジュールの削除

モジュールを選択してゴミ箱マークのボタンを押してください。

ゴミ箱マークを選択

確認ダイアログで「Yes」を押してUnsubscribeモジュールを削除します。

「Yes」を選択

2.Textモジュールの設置

Buildメニューにある「Textモジュール」をドラッグ&ドロップしてメールの一番下に追加してください。

Textモジュールの設置

3.リンク名の入力

「Textモジュール」に並ぶダミーの文字を消して「配信停止」「購読管理」と入力します。

ダミー文字の削除

「配信停止」「購読管理」の入力

4.リンクURLの設定

配信停止用のURLはタグを利用します。Tagsメニューの<%asm_group_unsubscribe_raw_url%>をクリックしてください。クリップボードにタグがコピーされます。

Tagsメニュー

下図の①②の操作でリンク設定ダイアログを開いてください。

リンク設定ダイアログ

さきほどクリップボードにコピーされたタグをURL欄にペーストしてください。「OK」を押したら「配信停止」リンクの設置は完了です。

タグをペースト

「購読管理」リンクは「4.リンクURLの設定」の手順で<%asm_preferences_raw_url%>タグをクリックしてください。それ以外は配信停止と同じ手順です。

さいごに背景色などを整えたら完成です。

「配信停止」「購読管理」

配信停止のリンクを「Unsubscribe」のまま利用すると、受信者がよくわからずにクリックしてしまい配信停止となってしまうことがあります。今回紹介した方法を使って受信者が操作に迷わないメールを届けましょう。

メールを成功の原動力に

開発者にもマーケターにも信頼されているメールサービスを利用して、
時間の節約、スケーラビリティ、メール配信に関する専門知識を手に入れましょう。