Unsubscribe Groups

参考動画:[Vimeo] Unsubscribe Groups

Unsubscribe Groups(配信停止グループ)を使うと、メールの種類(領収書、ソーシャル系の通知、アラートなど)ごとの配信停止ができます。

例えば、古い宛先リスト(そもそも古い宛先リストを使うことをSendGridでは推奨していませんが)の中に、「通知系メール」の配信停止をしたアドレスが含まれていた場合。そのリストに「通知系メール」を送っても、当該メールアドレスに対してはSendGridがメールを送信しないため、配信停止した宛先がそのメールを受け取ることはありません。

また、配信停止はアカウント単位で管理されるため、他の送信者の配信停止の影響は受けません。

概要

Unsubscribe Groups(配信停止グループ)は、定期的に送信するメールの種類ごとに作成することができます。
例:領収書、ソーシャル系の通知、アカウントに関するアラートなど

受信者は配信停止グループ単位でメールをオプトアウト(購読停止)することができ、受け取りたいメールを細かく制御できます。 また、受信者の望むメッセージを適切に届けることは、リレーションシップやレピュテーションの向上にもつながります。

配信停止グループのGroup Name(グループ名)とGroup Description(グループ説明)は、メールの受信者が配信停止を設定する際の画面に表示されます。 受信者にとって分かりやすいものにしましょう。

配信停止グループの一覧は、Suppression Management(※ログインが必要)で確認できます。
配信停止グループやその中のメールアドレスを管理するためのエンドポイントについては、Suppression Management APIをご参照ください。

配信停止グループの追加

1ユーザあたり25グループまで作成できます。

新しく配信停止グループを追加するには、ページの右上にある”Create New Group”をクリックします。 グループ名と説明を入力し、”Done”をクリックすると、配信停止グループの一覧に新しいグループが追加されます。

デフォルトグループ

「デフォルト(Default Group)」に指定したグループは、購読グループの選択画面(メールの受信者が、どのメールを配信停止するかを選択する画面)に表示されます。 一覧に表示させたくないグループについては、Default Groupのチェックボックスを OFF にしてください。

表示グループは、SMTP APIで メール送信時に配信停止グループ(Unsubscribe Group)を指定する ことでも設定できます。

配信停止グループへのメールアドレスの追加

別のメールプロバイダから移行してきた場合や、特定のメールの購読停止を希望している受信者がいる場合など、配信停止グループにメールアドレスを追加したいという場合があります。 SendGridではその方法として「CSVファイルのアップロード」と「手動追加」の2つの方法を提供しています。

CSVファイルのアップロード

引用符で囲まれたメールアドレスや、姓 名 <email@example.com>といった形式は使用できません。

CSVファイルの1列目は必ずメールアドレスにしてください。 ヘッダ行や列を追加しても構いませんが、それらの追加情報は取り込まれません。

特定のグループのメールを受け取りたくない、という受信者の宛先をまとめてCSVファイルでアップロードするには、

  1. グループ名の右側にある歯車アイコンをクリック
  2. “Upload CSV”を選択し、ポップアップウィンドウにCSVファイルをドラッグ
  3. “Done”をクリック

すると、CVSファイルがSendGridに取り込まれ、当該グループに追加されます。

追加された宛先を確認するには、Group Unsubscribes(※ログインが必要)でそのメールアドレスを検索します。

手動追加

特定のグループのメールを受け取りたくない、という受信者の宛先を手動で追加するには、

  1. グループ名の右側にある歯車アイコンをクリック
  2. “Manual Add”を選択し、ポップアップウィンドウのフォームに有効なメールアドレスを入力
  3. “Done”をクリック

すると、このグループで送信されたメールは、今後この宛先には送信されなくなります。

追加された宛先を確認するには、Group Unsubscribes(※ログインが必要)でそのメールアドレスを検索します。

配信停止グループのメールアドレスをエクスポート

どのメールアドレスが配信停止グループに入っているのかを知りたい場合や、あるグループから別のグループに移動させたい場合は、CSVファイルでリストをダウンロードすることができます。 グループ名の右側にある歯車アイコンをクリックし、”Export”をクリックしてください。

配信停止グループの編集

配信停止グループを編集するには、グループ名の右側にある歯車アイコンから”Edit Details”を選択します。もしくは、グループ名をクリックして、表示された画面の上部にある”Edit Details”をクリックします。
ここでグループ名や説明を編集し、”Save”をクリックして変更を確定します。

配信停止グループの削除

削除すると、元には戻せません。

配信停止グループを削除するには、グループ名の右側にある歯車アイコンから”Delete”を選択し、”Confirm”をクリックします。 もしくは、グループ名をクリックして表示された画面で、”Delete”を選択し、”Confirm”をクリックします。

API

Suppression Group APIを使うには、メール送信リクエスト時に配信停止グループのIDを指定する必要があります。IDは、配信停止グループ一覧の”Group ID”列で確認できます。