Thunderbird

Thunderbirdを使ってメールを送信するには送信サーバの設定を変更する必要があります。また、Thunderbirdでは設定を変更することでSMTP APIカテゴリなどの機能を使うことができます。

ツール > アカウント設定追加 を選択して設定変更を開始します。

以下のように設定を変更します。

  • 説明: SendGrid Connection
  • サーバ名: smtp.sendgrid.net
  • ポート番号: 465
  • 接続の保護: SSL/TLS
  • 認証方式: 通常のパスワード認証
  • ユーザ名: SendGridのusername

SMTP APIヘッダを利用する場合、次の設定が必要です。

Thunderbirdのメニューで ツール > オプション(Windows)またはThunderbird > 環境設定(Mac) を選択してください。

  • 詳細 カテゴリを開きます。
  • 一般 タブを選択します。
  • 設定エディタ をクリックします。

  • 検索に「 mail.compose.other.header 」と入力します。
  • mail.compose.other.header をダブルクリックします。
  • 「X-SMTPAPI」と入力します。
  • OK をクリックします。
  • 設定編集ダイアログと環境設定ダイアログを閉じます。

  • Thunderbirdを再起動します。
  • メールを作成してCCまたはBCCを追加するようにドロップダウンをクリックしてX-SMTPAPIを追加するようにします。