概要

SendGridの設定画面です。SendGridのUI上で設定できるものは、API v3からも設定できます。

Account Details

アカウントの基本情報(ユーザ名、メールアドレスなど)を確認できます。

Alert Settings

アラートメールの設定です。

API Keys

APIキーの管理画面です。アプリケーションやWebサイトからSendGridの機能を利用する際に使用します。

Inbound Parse

送信されたメールをSendGridが受け取り、そのメールデータをコンテンツ(ヘッダ、本文、添付ファイルなど)ごとに分けて、指定されたアプリケーションにPOSTすることができる機能です。

Mail Settings

メール設定です。メールを送信する前に、SendGridはここで指定された処理やフィルタリングを実施します。

Partners

外部連携サービスの設定です。

Subuser Management

サブユーザの設定です。作成したサブユーザごとに異なる設定を適用したり、メール送信を分けたりすることが可能になります。

Teammates

Teammateの設定です。SendGridポータルへのアクセスを複数メンバー(チームメンバー等)に許可することが可能になります。

Tracking

メールの開封やクリックなどをトラッキングするための設定です。

Two-Factor Authentication

二要素認証を設定し、SendGridポータルへのアクセスを制限します。

Whitelabels

Whitelabelを設定することで、メールを独自ドメインで送信し、「sendgrid.net 経由」のような表示を消すことができます。