SMTPの使用方法

SendGridと連携する

SMTPを利用して連携する方法:

  1. Mailパーミッションを与えたAPIキーを作成します
  2. メールクライアントもしくはアプリケーションでSMTPサーバをsmtp.sendgrid.netに設定します。
    • この設定は 外部SMTPサーバ もしくは SMTPリレー といった呼び方をされます。
  3. ユーザ名に apikey と設定します。
  4. パスワードにステップ1で作成したAPIキーを設定します。
  5. ポート番号を 587 に設定します。

これで連携ができるようになりました。詳細については SMTPメールの構築を参照してください。

SMTPポート

  • 平文もしくは TLS接続を行う場合、ポート番号 252525587 を利用してください。
  • SSL接続を行う場合、ポート番号 465 を利用してください。

呼び出し制限

  • 1回のSMTPコネクションにつき100メッセージまで 送信可能です。
  • 1ホストあたり同時に10コネクションまで オープンすることが可能です。

詳細はこちらをご確認ください。

追加のリソース