Invalid

メールの標準フォーマットに則していないメールアドレスや、受信側のメールサーバが存在しないメールアドレスにメールを送信すると、Invalid Email(無効メール)として記録されます。 ”@”がない、特定の記号やスペースが含まれている、といったメールアドレスもこれに含まれます。 SendGridがInvalid(無効)であると判断する場合もありますし、受信側のメールサーバによってそう判断される場合もあります。

ここではその宛先のリストを確認でき、メールアドレスや日付でフィルタリングすることもできます。

日付で検索

右上のカレンダーアイコンをクリックすると、期間を指定できます。 一覧が更新され、その期間に送信しようとしたInvalid Email(無効メール)のメールアドレスのみが表示されます。

メールアドレスをリストから削除

メールアドレスや検索ボックスの横に表示されているチェックボックスを選択すると、画面の上部に新たなボタンが表示されます。 このボタンをクリックし、”Remove Selected Invalid Emails”をクリックすると、選択されたメールアドレスがリストから削除されます。

CSVファイルでリストをダウンロード

このリストをCSVファイルでダウンロードするには、ページ上部にある歯車アイコンをクリックし、”Download as CSV”を選択します。