概要

以下はサブユーザを管理するための各Customer Subuser APIについての概要です。詳細な情報については各APIの章を参照してください:

Subuser Management

サブユーザの一覧取得/作成/有効化/無効化を行います。また、サブユーザのメールアドレスとusernameを変更します。

Account Limits

サブユーザが送信できるメールの量を管理します。

Filter / Apps

サブユーザのApp設定を行います。

IP Management

アカウント管理下のIPアドレスの一覧とその詳細を取得します。

Whitelabel

サブユーザ向けの独自ドメイン設定を管理します。

Monitor Records

外部に送信するメッセージのサンプルを取得してサブユーザが迷惑メールを送信していないか確認します。

Statistics

サブユーザに関する統計情報です。

Bounces

サブユーザのバウンスリストの管理を行います。

Invalid Emails

サブユーザの無効メールリストの管理を行います。

Spam Reports

サブユーザの迷惑メール報告リストの管理を行います。

Unsubscribes

サブユーザの配信停止リストの管理を行います。

Parse Settings

サブユーザのParse Webhook設定をセットアップします。

Authenticate A Subuser

サブユーザのパスワードが有効かSendGrid側でチェックします。