呼び出し制限

呼び出し制限応答ヘッダ

全てのWeb APIは一定時間内に呼び出せる回数に制限があります。

Web APIはヘッダ内に次のような制限回数と呼び出し回数の残数を返します。

呼びだそうとしているエンドポイントにもよりますが、一定時間内に呼び出せる回数制限があります。この閾値に到達すると、ステータスコード429を返します。

要求例

1
GET https://api.sendgrid.com/v3/resource HTTP/1.1

応答例

1
2
3
4
5
6
7
8
9
HTTP/1.1 200 OK
Content-Type: application/json
X-RateLimit-Limit: 500
X-RateLimit-Remaining: 499
X-RateLimit-Reset: 1392815263

{
  "foo": "bar"
}

呼び出し制限に達した時

一定時間内に呼び出し回数上限に達した場合、それ以上リクエストを送信することはできません。

要求例

1
GET https://api.sendgrid.com/v3/resource/ HTTP/1.1

応答例

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
HTTP/1.1 429 TOO MANY REQUESTS
Content-Type: application/json
X-RateLimit-Limit: 150
X-RateLimit-Remaining: 0
X-RateLimit-Reset: 1392815263

{
  "errors": [
    {
      "field": null,
       "message": "too many requests"
    },
  ]
}