スモールビジネスでメールマーケティングを効率化する6つのヒント

スモールビジネスでメールマーケティングを効率化する6つのヒント

この記事は 6 Tips to Streamline Your Small Business’s Email Marketing の抄訳です。

どのような規模であれ、企業を経営するのは簡単なことではありません。もしあなたがスモールビジネスの経営者なら、恐らくCEO、採用担当、営業部長、マーケターなど色々な役割を担当しているでしょう。

マーケティングだけでも、これだけの業務があります。

  • コンテンツマーケティング
  • SEO対策
  • メールマーケティング
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • SEM(検索エンジンマーケティング)
  • コンテンツのデザイン
  • などなど…

やることはたくさんありますが、誰かがやらなければいけません。

メールは、ROIが最も高いマーケティングチャネルです(投資額1ドルに付き平均42ドルのリターン)。そこで、今回はスモールビジネスのメールマーケティングを効率化する6つのヒントをご紹介します。

これらの方法を試せば、メールマーケティングに費やす時間を最小限に押さえつつROIを最大化できるかもしれません。

1. 自分に合うメールマーケティングサービスを見つける

自分に合うメールマーケティングサービスを見つける

あなたのニーズに合ったメールマーケティングサービスは、実は簡単に見つかります。ただ、多種多様な選択肢から適切なものを選ぶのは大変です。

メール送信機能は、どのメールマーケティングサービスにもあります。しかし、到達率、信頼性、スケーラビリティ、価格、分析機能、宛先管理、使いやすさ、自動化、セグメント機能、A/Bテストなど、メール送信機能以外にも比較すべきポイントがたくさんあるのです。

到達率や信頼性、ユーザビリティなど譲れない条件があると思います。でも、その他の機能で何が必要なのか考えなくてはいけません。

すばらしいメールマーケティングツールの多くは、無料プランやトライアルを提供しているので、ぜひ試してみましょう。また、メールマーケティングのプラットフォームは、コーディングが必要なものも、ドラッグ&ドロップのエディタで編集するものもあります。Twilio SendGridにはどちらもありますよ!

もしメールサービスプロバイダ(ESP)を選ぶためのヒントが欲しければ、こちらの記事を読んでみてください。

2. オートメーションメールを始める

オートメーションメールを始める

メールの受信者と1通1通関係構築するのは面倒ですが、オートメーションメールを使えば、時間をかけずにコンバージョン率を向上させられます。

受信者の行動に基づいて、オートメーションメールのワークフローを作成しましょう。製品を購入したユーザに数週間~数ヵ月かけて一連のメールを自動送信すれば、オンボーディングを助け、アップセルを促すことができます。

オートメーションメールがどうメールプログラムに貢献するかは、こちらの実例をご覧ください。

自動化は、次の2つの点でROIの向上にも役立ちます。

  1. メールに費やす時間が減ることで他の多くの仕事がこなせます。多忙なスモールビジネスの経営者にとっては、非常に大きなメリットです。
  2. より魅力的な体験を受信者に提供することであなたのゴールに近付けるでしょう。(ファンになる、ブランドの支持者になる、など)

オートメーションメールの設定には少し時間が掛かるかもしれません。でも、一度設定してしまえば、何か月も何年も効果がありますよ。

3.無料のメールテンプレートを使う

無料のメールテンプレートを使う

メールのテンプレートをゼロから作成して、時間を無駄にする必要はありません。ウェルカムメールハロウィンのニュースレターなど、あらゆるテンプレートをお使いいただけます

良いテンプレートが見つかったら、ご自身のビジネスに合わせてデザインしてみましょう。以下の無料ツールは、多忙なスモールビジネスの経営者にとって必需品になるかもしれません。

使いやすい無料のデザインツールについては、こちらにまとまっています。ツールを活用して、すばらしいキャンペーンメールのためのデザインを手間を掛けずに作成しましょう。

4.送信初日から到達率を重視する

送信初日から到達率を重視する

メール送信はクリーンな状態でスタートし、維持するようにしましょう。受信者を騙すようなことはしてはいけません。短期的には効果があるように見えても、最終的には頭痛の種が山ほど出てきて後始末に膨大な時間を費やすことになります。

世界的に見ると、メールの15%は相手の受信トレイに届いていません。キャンペーンメールの作成やオートメーションメールの設計にいくら時間を掛けても、到達率が急落しては誰もメールを見ることができなくなってしまいます。

最初から到達率を重視しましょう。どうすればいいかというと、宛先リストを増やし(絶対に購入しない!)、魅力的なコンテンツを継続して送信し、迷惑メールだと判定されないようにします。家の掃除のようなものですね。毎日行えば数分で済むのに、溜めておくと何時間も掛かってしまいます。

到達率について最新のベストプラクティスを知りたい方は、 2020 Email Deliverability Guideをご覧ください。メール送信に関するアドバイス、レピュテーションを高く保つヒント、避けるべき落とし穴などについて書いてあります。

5.継続的にパフォーマンスを測定する

定期的にパフォーマンスを測定する

継続的にパフォーマンスを測定することで、メールキャンペーンの効果を高めることができます。適切な指標を追えば、宛先リストの健全性が魔法のようにレベルアップするかもしれません。

アナリティクスの専門家やデータサイエンティストになる必要はありません。月末にキャンペーンを振り返る時間を取りましょう。何がうまくいって、何がうまくいきませんでしたか?

開封率が低い場合は、件名の改善が効果的かもしれません。開封率が高くてクリック率が低い場合は、CTAをもっと強調するといいかもしれませんね。

うまくいったことも忘れずに分析してください。木曜日の朝に送ったメールの開封率が非常に高かったなら、同じ時間に再度メールを送信して傾向を見付けましょう。

メールキャンペーンを進歩させるには、過去を見直すしかありません。定期的にメールの統計結果を見る時間を設けて、改善点を見付けましょう。

キャンペーンのパフォーマンス測定のヒントが知りたい場合には、「メールのエンゲージメントを強化するための計測トレーニングプログラム(完全版)」を読んでみてください。

6.アウトソーシングする

アウトソーシングする

1人で全てをこなせない場合には、アウトソーシングすると信じられない効果が出るかもしれません。

まず、自分の時間にどのくらい価値があるか考えてみてください。プロが10時間でこなす作業をあなたが20時間掛けているなら、外部に作業を依頼してみてはどうでしょうか?

スモールビジネスの経営者として、あなたはビジネスの経営や成長に注力すべきです。誰かを雇ったり、フリーランスを利用して細かい作業をお願いしましょう。クラウドソーシングのサイトでは、フリーランスのメールデザイナーやマーケターを見付けられますよ。

スモールビジネスのメールマーケティングをシンプルにしよう

ツールとヒントを活用すれば、メールマーケティングに費やす時間を劇的に短縮して成果を拡大できます。ただでさえスモールビジネスの経営者はやることが沢山あります。ぜひこれらのヒントで、どれだけ時間とお金を節約できるか試してみてください。

もしメールマーケティングを始めるのに苦労しているなら、Beginner’s Guide For Email Marketing in 2020を読んでみてください。最初は送信者として初心者でも、すぐにメール界のヒーローになれますよ!

メールを成功の原動力に

開発者にもマーケターにも信頼されているメールサービスを利用して、
時間の節約、スケーラビリティ、メール配信に関する専門知識を手に入れましょう。