送信レピュテーションを確認する5つの方法

送信レピュテーションを確認する5つの方法

この記事は 5 Ways to Check Your Sending Reputation の抄訳です。

送信レピュテーションを高く保つことはとても重要です。エンゲージメント(開封、クリック、迷惑メールではない報告など)やレピュテーション(迷惑メール報告、スパムトラップや存在しないアドレスへの送信など)に注意することで、メールがどのように受け取られているかを把握することができます。

しかし、レピュテーションの尺度を複数持っていれば、より正確に状況を把握することができます。この記事では、そのために役立つツールをいくつかご紹介します。

送信レピュテーションを確認できる5つのツール

1. SenderScore.org

Sender Score はクレジットスコア(クレジットカードの信用偏差値)のようなもので、レピュテーションの尺度の1つです。スコアは0〜100で算出され、値が高いほどレピュテーションは良好で到達率も高いということを意味しています。スコアは30日間の平均値で算出され、自身のIPアドレスが他と比べてどうなのか?といったことが分かります。このサービスはReturn Pathによって提供されています。

2. TalosIntelligence.com

Talos IntelligenceはCisco社の製品で、レピュテーションをGood、Neutral、Poorで判定します。

  • Good
    問題はほとんど(あるいはまったく)ありません。
  • Neutral
    許容範囲内ではありますが、フィルタされたりブロックされたりする可能性があります。
  • Poor
    問題があります。フィルタされたりブロックされたりする可能性が高いでしょう。

3. ReputationAuthority

WatchGuard社のReputationAuthorityは、不要なメールやトラフィック(迷惑メール、スパイウェア、悪質なコード、フィッシング攻撃など)から組織を守るのに有効です。このサービスでIPアドレスやドメインで検索すると、レピュテーションの値(0〜100)や、メールのGood/Bad比が分かります。

4. BarracudaCentral

Barracuda Networks社では、IPレピュテーションとドメインレピュテーションの両方を提供しています。これには、同社のBarracuda Reputation Systemが使われています。

5. TrustedSource

TrustedSourceは、Talos Intelligenceにとても良く似たサービスですが、運営はMcAfee社です。特定ドメインのメールレピュテーションやWebレピュテーションだけではなく、DNSやメールサーバの情報なども提供しています。また、ドメインの履歴、有効性、関連性といった情報も確認できます。

レピュテーションは、メール配信の健全性を表す一つの指標

これらのレピュテーション確認サイトはとても役立つものですが、このスコアだけでメール配信システム全体の健全性を判断することはできません。

SenderScoreは98や99と高いのに、メールの配信に問題を抱えているという送信者は珍しくありません。つまり、これらのサイトで高いスコアを獲得したからといって、スロットリングや、迷惑メールフォルダへの振り分けや、ブロックが完全になくなるということではないのです。

例えば、

  • スコアが高かったとしても、メールアドレスの収集方法に問題があればバウンスが多く発生し、送信レピュテーションが脅かされる可能性があります。
  • 迷惑メール報告率もブロック率も低い送信者はレピュテーションが高いかもしれませんが、エンゲージメントが不足していれば迷惑メールフォルダに振り分けられるでしょう。

こういったスコアサイトは、メール配信システム全体を総合評価するうえでのデータの1つとして用いるのが良いでしょう。

まとめ

メールのレピュテーションはコントロールすることができます。上述のリソースやデータ(バウンス率、開封率の傾向、ブロック率、遅延)をうまく活用すれば、宛先のメールボックスプロバイダがあなたのメールをどのような目で見ているかを、より正確に把握できるでしょう。これらのデータは「望まれるメールと見なされているか」のシグナルです。そのため、先回りして対応できれば、それだけ良い結果が得られます。

送信レピュテーションや到達率についてお悩みであれば、SendGridをチェックしてください。API経由でのメール送信、メールマーケティング、共有IPアドレス、固定IPアドレスなど、お客様のニーズに合わせて提供しています。無料トライアルもあるので、ぜひお気軽にお試しください。