メールマーケティングで重要な5つのポイント

この記事は Email Marketing We’re Geeking Out About の抄訳です。

日々、何の疑問もなくメールを送っていませんか?自分では良いと思ったメールでも、相手に不快感を覚えさせるメールになっているかもしれません。本記事では、メールマーケティングをする上で重要なポイントをAirbnbのウェルカムメールを一例にご説明します。

メールマーケティングで重要な5つのポイント

Airbnbのウェルカムメールは、さっと目を通しただけでも意味を理解することができ、思慮に富んだ魅力的な価値を提供しています。

#1. 送信者は誰か?

受信者にブランドイメージを伝えることはとても重要です。Airbnbのメールでは、メッセージトップにあるロゴからフォントやカラースキームに至るまで、読み手にブランドイメージが伝わるよう配慮されています。

#2. 何のメールか?

”Welcome to Airbnb”がメッセージトップにあることで、これがウェルカムメールであることは明らかです。ウェルカムメールでは、新規ユーザを歓迎する気持ちを伝え、プロダクトやサービスを効果的に使う方法を説明しましょう。

#3. メールの内容は何か?

Airbnbのメールのように、奇抜なアイコンを加えて個性のあるメールにするのも良い方法です。これにより、メールの中に複数のセクションがあるということが分かりやすくなるだけではなく、コンテンツがデザインやカラースキームと一体となり、ファーストビューに入りきらないコンテンツも見てもらうことができるでしょう。

#4. 何を求めているか?

通常、CTA(Call To Action)は1つだけにすることを推奨していますが、例外もあります。ウェルカムメールは、新規ユーザをWebサイトに誘導し、アクティブユーザになってもらうきっかけになるメッセージです。Airbnbのメールでいうと「Add a Photo(写真の追加)」と「Add Veryfications(認証)」の部分です。新規ユーザは、これらを実施することで利用開始の準備ができ、これがひいてはAirbnbのビジネスの成長へと繋がっていくのです。CTAについてより詳しい情報を知りたい方は、「よくある質問-CTA編」をご覧ください。

#5. これからも購読を希望するか?

サービスに興味がなくなってしまった人のために、購読解除手続きは簡単にしましょう。複雑な手続きにすると、購読解除しようとしている人をさらにイライラさせることになります。また、うっかり購読解除リンクを押してしまった場合にも備え、再購読手続きも簡単にしましょう。

メールマーケティングについてより詳細な情報を知りたい方は、「よくある質問ーメールマーケティング編」をご覧ください。

関連記事