SMTPリレーサービス【入門】

この記事は SMTP Relay Service 101 [Back to Basics] の抄訳です。

Webメールをよく利用している、という方は沢山いらっしゃると思います。しかし、この種のメールは特定のメール配信には適していません。例えば、ニュースレターのような大量配信メールや、トランザクションメール(ユーザのアクションに対して自動的に送信されるメール)など、多くのビジネスでは各用途に合ったメール配信ソリューションが必要となります。

ニュースレターやトランザクションメールを配信するためのメールプロバイダをお探しの方であれば、「SMTPリレーサービス」という言葉を耳にされたことがあるかもしれません。これは簡単にいえば「メールの配信に特化したサービス」で、メールの受信は行ないません。では、配信に特化することにはどんな意義があるのでしょうか?そして、それはどのようなものなのでしょうか?

SMTPリレーサービス

SMTPとは?

「SMTP」は Simple Mail Transfer Protocol の略で、世界中のほとんどのメールサービスで使用されているプロトコルです。メールサービスがメールを送信するときには、設定されたSMTPサーバに接続し、SMTPプロトコルで通信します。サーバと通信することができて、はじめてメールが送信できるようになります。

もっと簡単に、郵便になぞらえると、サーバは郵便局に例えることができます。手紙を送るには、封筒に宛先と差出人を記載します。地元の郵便局は、宛先に一番近い郵便局を調べ、そこに手紙を送ります。メールを送信する場合も同じで、宛先と差出人情報(送信元のメールアドレス、IPアドレス、タイムスタンプなど)が必要になります。これらの情報がないと、ローカルサーバは受信者側のサーバにメールを送ることができません。

メールリレーとは?

メールリレーとは、メールをあるサーバから別のサーバへ転送することです。例えば、ある会社Aの人が会社Bの人にメールを送る場合、メールはまず会社AのSMTPサーバに送られ、会社Bのサーバに転送されます。このように、特定のサーバが別のサーバからメールを受け取ることを「リレー」と呼びます。

同一ドメイン内でメールを送受信する場合、他のサーバは関与しないので「リレー」とは言いません。同一ドメイン内でのメールの送受信は、同じ町内にいる人に手紙を送るのに似ています。手紙を受け取った郵便局は、他の郵便局には送らずに、直接宛先に配達するでしょう。

SMTPリレーサービスとは?

SMTPリレーサービスとは、信頼できる第三者機関を経由してメールを配信するサービスのことです。その多くは、ニュースレターのような一括メール配信や、トランザクションメール(発送確認やパスワードのリセットなどの自動配信メール)に特化しています。迷惑メール対策のため、多くのインターネットプロバイダは1日あたりのSMTPリレー数に上限を設けていますが、ビジネスで利用する場合はこの上限を上回ってしまうことがよくあります。SMTPリレーサービスを利用することで、迷惑メールに誤判定されることなく大量のビジネスメールを配信することができます。

SMTPリレーサービスの意義とは?

通常のメールサーバの運用は、送られるメールの内容がそれぞれ異なりますし、限られた数の宛先にしか送信されないため、迷惑メールと誤判定されることも少なく、それほど複雑ではありません。しかし、何万もの宛先にマーケティング用のニュースレターを送信する場合はどうでしょうか?あるいはユーザのアクションに対してメールを送信するようなWebアプリを使っている場合は?そうしたメールは内容が似通っており、迷惑メールと誤判定されてしまうことも少なくありません。SendGridをはじめとしたSMTPリレーサービスは、こうした問題に対処できます。

普段使っているメールサーバを大量配信に利用した場合はどうなるでしょうか?恐らく、到達率は低く、帯域は圧迫され、通常のメールの送受信も遅延させてしまうでしょう。メールが迷惑メールフォルダに振り分けられないようにメールサーバを常に監視し対応し続けるのは、コストがかかる上にとても困難です。ビジネスの成長に合わせてメールの量も増えていきます。その度にメールサーバを増強していては、さらに手間もコストもかかってしまいます。

SMTPリレーサービスプロバイダにアウトソーシングすれば、普段のメールのやり取りに悪影響を及ぼすことなく、メールの大量配信や自動配信を行なうことができます。また、SendGridのSMTPリレーサービスは、組織の成長に合わせて柔軟にスケールを変更することができます。

SendGridのSMTPリレーサービス

SendGridのSMTPリレーサービスは、トランザクションメールや企業活動のための豊富な機能を取り揃えています。SendGridのクラウドサービスは、世界最大のメール配信インフラを利用しており、信頼性が高く、スケーラブルで、優れたアナリティクスを提供しています。

SendGridのトランザクションメールは他システムとの連携が容易で、ライブラリやコードサンプルもあります。スケーラビリティが高いのはもちろん、ハード、ソフトともにコストがかかりません。

また、リアルタイム分析やレポート機能もあり、サポートチームがお客様のあらゆるニーズをサポートいたします。

SMTPリレーサービス、メール配信到達性についてのノウハウ、メールインフラの自社構築とアウトソーシングの比較など、詳しくはこちらをご覧ください。